スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
interviews3 ::: 仙台のひとから!


 


ものごとを俯瞰(ふかん)で見ることのできる人がいると思います。
鳥になって ものごとを全体的に見てるって感じ。
「客観的」みたいな冷静ではなくて
「当事者的」みたいな暖かさ、にて。
何回かのメールのやりとりで そんな印象のある方でした。




今回のinterviewsは
Bee's Cafe 企画のキッカケにもなった
2009年2月に盛岡市で開催された
「六ラプ東日本市民サミット」の企画者のおひとりです。

Bee's Cafeへの ご理解とご協力をいただいています。

首都圏より六ヶ所に近い所に暮らす人のお話。
再処理工場というテーマへの距離感・取り組み方が違うと思います。
聞いてみたいっす。

当日来てくれるかな〜???

くれるそうです☆


*********************************************
*********************************************
*********************************************


{六ヶ所村再処理工場のことを知ったキッカケは何ですか?}


地元仙台で「島田恵さん六ヶ所村写真展」を仲間と一緒に企画したことです。
そのあと、鎌田慧さんの「六ヶ所村の記録」を読んだりしましたが、
実際に六ヶ所に行って菊川さん(花とハーブの里主宰)に会って以来、
毎年なんだかんだと足を運ぶようになりました。

 

 

{六ヶ所村再処理工場を知った事で、マインドやライフスタイルなど、
 ご自分の中での変化や、より興味の深くなったことはありますか?}


上記の写真展の時は、原発の問題や、
六か所や青森県の住民の分断をもたらす開発、
という側面に対する意識が強かったのですが、
その後岩手の会(三陸の海を放射能から守る岩手の会)
水口先生が「放射能を日常的に垂れ流している」という主張をされて以来、
「三陸の海を守ろう!」という気持ちが強くなりました。
なにしろ私自身三陸生まれで魚ばっかり食べてきましたので。

あと、やはり原発からでるゴミ(使用済核燃料)の処理が開始されていないのに、
出力が大きいということで原発が進められていることへの疑問はますます深まるばかりです。

 

 

{Bee’s Caféに参加するとしたら どのようなテーマご提案いただけますか}


再処理をしない、
あるいは原発にたよらないという選択肢を選んだ場合、
どのような政策・社会を想定、創造していくのかについての、
みなの考えを聞きたいです。
そして、その政策・社会にむけて、具体的にどのようなことを進めていくのかを、
せっかく集まった仲間で一緒に作り上げていきたいです。

 


●宮城県仙台市在住  40 代   男性 




| Bee's Cafe Project | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:00 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Bee's Cafe オフィシャル ブログ

Bees Cafe Project_small

Profile

Bee's Cafe web

Bees Cafe_banner_01

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Entry

Category

Archives

Search

Comment

Trackback

Moon Phase

CURRENT MOON
lunar phases

Mobile

qrcode

Sponsored Links

Recommend

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM