スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
interviews ::: staff編2
ブログ上で公開させていただいているインタビューシリーズ。
首都圏に暮らす立場から、六ヶ所への想いや疑問のシェアリング。
あちらこちらで、大好評です。


自分のことばで語ること・誰かの話をよく聴くことで
見えてくるものがたくさん、たくさん、あるようです。


10月4日のBee's Cafe でもそんなコミュニケーションが
リアルに、そしてダイナミックに できたらいいな〜
と願いながら、スタッフとしてがんばっている
Bee's Cafe Project メンバーへのインタビュー。

今回は、3名。
当日の役割分担紹介を兼ねまして・・・どうぞ!


******************************************************
******************************************************
******************************************************



staff 亀ちゃん
趣味:俳句
特技:消しゴムはんこ

当日は司会進行を務めます。
どうぞよろしくお願いします。


{六ヶ所再処理工場を知ったきっかけは何ですか。}


パタゴニア渋谷店のストアイベント「スピーカーシリーズ」で
田中優さんの講演を聞いて、とんでもなく危険な事が進んでいるのを知りました。



{六ヶ所再処理工場を知った事で、マインドやライフスタイルなど、
 あなたの中で何か変化や、より興味が深くなったことはありますか?}


人間の社会生活がどのように作られているのか、自分の目に触れる物事の
背景を知った上で、無理なく出来る環境活動を考えるようになりました。
畑などにも興味を持つようになりました。



{bees cafeに参加するとしたら、どのようなテーマを提案しようと思いますか。}


フリー(支配されない)エネルギー
フリー(支配されない)フード
戦争の事







staff arie
趣味:ビール
特技:猫語

亀ちゃんといっしょに司会進行しながら
走り(パシリ)テーターします。
気軽にお声かけください♪



{六ヶ所再処理工場を知ったきっかけは何ですか。}


2008年4月に台東区谷中のお寺で「六ヶ所村ラプソディ」の上映会があり
その時にスタッフをやらせていただいたのがきっかけです。
それまでは、再処理工場の存在どころか
日本にある原子力発電所の正確な場所さえも知りませんでした。



{六ヶ所再処理工場を知った事で、マインドやライフスタイルなど、
 あなたの中で何か変化や、より興味が深くなったことはありますか?}


マインド面ですが、私の場合最初は「恐怖」と「絶望」から始まりました。
やがて「後悔」や「怒り」が生まれました。
「何で私は今まで何も知らなかったの?」
「何も知らされずにこんな大事な問題が進められているって、どういうこと?」
というような感情です。

今は、「きっと良い方向に向かっているはず」という希望が大きくなりました。

ライフスタイルは、スモール&シンプルにシフト(笑)。
私の生まれ育った東京が、夜の暗闇を取り戻して
私の子供の頃のように、星空が楽しめるようになるといいなと思っています。

 

{bees cafeに参加するとしたら、どのようなテーマを提案しようと思いますか。}


再処理工場の稼動を中止し、脱原発を目指しているたドイツでの事例など
特にヨーロッパでの取り組み事例をシェアしあったり、
教えていただけたらいいなと思います。







staff まこと
趣味:つなぐ(配線?)
特技:搬入・搬出

会場設営、設備、配線、撤収、なんでもござれ。


{六ヶ所再処理工場を知ったきっかけは何ですか。}


建設計画があることを知ったのは、もうだいぶ前のことなので定かでないですが
リアルに「これは本当に何とかしないと」と思ったのは
鎌仲さんから「六ヶ所村通信」(たぶん編集中版)を
見せてもらったとき(たぶん2003年か04年)。



{六ヶ所再処理工場を知った事で、マインドやライフスタイルなど、
 あなたの中で何か変化や、より興味が深くなったことはありますか?}


都会に住む者でありながら、「地方」や「僻地」というものを
よりリアルにイメージするように心がけよう、という意識が
とっても強くなりました。

その上で、愛知万博で仕事してしまったことも相まって
重電プラント業界のサラリーマン稼業に見切りを付ける
大きなきっかけとなりました。



{bees cafeに参加するとしたら、どのようなテーマを提案しようと思いますか。}


古くて新しい言葉だけど、「顔の見える経済・社会」。
「エネルギーの地産地消」とか関連して。

農業でも、「有機農法」や「無農薬」「低農薬」を価値化しなくても
作る人と食べる人の距離が、顔が見えるくらいに近づけば
自然と「安全なもの」が生産・流通していくと思う。

エネルギーでも同じ事。

自分の仕事上の経験からも、エネルギーを作って供給している人
そのために犠牲を負っている地域の人、のとてつもない苦労や苦悩が
消費地には全く伝わらず分断されてしまっていること

これを何とかしたいな、と。

「再処理工場、止めるためには」って考えると
とてつもないことのようで、自分が何したらいいかわからない人
フツーに多いと思うけど
「顔の見える経済」や「地産・地消」を推進していこうよってことだったら
自分の日常の生活や身のまわりで、できることイメージしやすいと思うから。

 
| Bee's Cafe Project | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 16:24 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Bee's Cafe オフィシャル ブログ

Bees Cafe Project_small

Profile

Bee's Cafe web

Bees Cafe_banner_01

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Entry

Category

Archives

Search

Comment

Trackback

Moon Phase

CURRENT MOON
lunar phases

Mobile

qrcode

Sponsored Links

Recommend

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM