Page: 1/4   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Bee's Cafe Vol.2 発表
Bee's Cafe Vol.2 発表

暫定的にマップのみ掲載致します。


【テーマ】暮らし



◎カフェでの流れ


1回目は揃った方に 頭に浮かんだことをランダムにお話してもらいました。
現実生活と「生物多様性」を意識する バランスのとり方が解らないとの声が
あり、印象的でした。具体的には「そうはいってもゴキブリは無理」など。(笑)


2回目 1回目にキーワードが多岐にわたり出てきたので 継続して思いつくままな
トークになりました。印象深かったのは 海辺の町では かつては「おかず漁」なる言葉があり
夕方になると、子供達が海へおかずを獲りにいくのが日常の習慣だったという
ゲストの花輪さんからのお話。そこから かつて垣間見たおばあちゃんやおじいちゃんの
暮らし振りのお話も出ました。


3回目 なんとなく今日の参加を踏まえ「自分のできること」を話してもらうようにしました。
「今 冷蔵庫を使っていない」という20代の女性の実践例に 戦後の貧困、他国の貧困を見ている
女性から驚きと、リアリティのなさに声を失う印象を受けるといった反応がありました。
「ものが無い」ということに みじめさを感じないのが理解できない、という事でした。
それは本当に貧困を体験していないからと。
50代のリアルに生活を乗り越えてきている方々から(お商売をしていたり)は 
今の世代から出る「節約」「省力化」「非物質主義」ということに賛同し、昔に戻るような事は
難しいと率直なご意見を頂きました。


最後に20代の男性からの「できることからやる、できることしかしない、でも出来ることを
少しずつ増やす努力をする」と言った言葉には そんな皆さんも なんとなく
賛同なさっていたようです。


◎ホスト(A.K)の感想
内容はともかくとして、多世代で話すこと、お互いの価値観を認めようと努力することが
今 とっても必要なことなのではないかと思いました。




【テーマ】食



【テーマ】 開発

政治、政策










| Bee's Cafe Project | 06:29 | comments(32) | trackbacks(0) | pookmark |
カンムリちゃんのTシャツ

Bees Cafe Project

こんにちは。
Bee's cafe スタッフのarieです。

Bee's cafe Vol.2「生物多様性ってなぁに?」の開催は
いよいよ明後日と迫ってまいりました。


会場では、おいしいお茶やヴィーガンスイーツのほかに
生物多様性を応援するグッズも販売しちゃいます。

たとえば、このカンムリウミスズメTシャツなどはいかがですか?





このTシャツは、
瀬戸内海にカンムリウミスズメの生息を発見した第一人者である
九州大学の農学博士で、日本生態学会の飯田知彦先生が
Tシャツの売上げをウミスズメの調査研究費に充てるために制作した
枚数限定の超レアものです。


サイズは、S・M・Lの3サイズ。
汗をかいてもすぐに乾く、スポーツタイプの生地を使用しています。
1枚3,000円でお売りしています。


やけにリアルな描写のカンムリウミスズメちゃんたち。
国際的には、JAPANESE MURRELET(ジャパニーズ・マーレット)
と呼ばれているそうです。





「ジャパニーズ」とついているのは、
カンムリウミスズメは地球上にたった5000羽しか生息していない世界的な希少種で、
なんとそのほとんどが日本の海で生息しているという、国の天然記念物種なのです。



Tシャツの背中には、英語で
「日本周辺にしかいない小さな海鳥で、とっても貴重なんだよ〜」って書かれています。
(テキトーですみません 笑)

 


こんな小さな生き物が、地球の未来を変える鍵を握っているかも?
4月3日のBee's cafeでは、そのような話も聞けるかもしれません。
どうぞお楽しみに!


Bee's cafe Vol.2 「生物多様性ってなぁに?」
2010年4月3日(土) 12:30〜
環境パートナーシップEPO会費室にて



まだ、お席に余裕があるようです。
参加のお申込はこちらからどうぞ♪

by arie

| Bee's Cafe Project | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
会場の装飾は
 

アートで 参加者の皆様の感性を盛り上げるべく
美術家 宮下昌也さんの
ライブペインティグで制作された原画を展示いたします。

宮下昌也さん(千葉県鴨川市在住)
http://hoshimitei.com/


ここでは詳しく申しません。
ライブで、
『生物多様性ってなあに?』を“感じて”いただけたら 幸いです。
| Bee's Cafe Project | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本番前最後の会議☆



週末の御茶ノ水は とっても静か。

いつものミーティングルーム〜カフェ・ヴェロ〜チェさんも
いつもに増して のんびり☆

イベント当日のモロモロ確認をして
スタッフ内で模擬・カフェをしてみましたよ。

テーマは「生物多様性ってなあに?」
として。

学術用語的なこの言葉も
なんのことはない
ライフそのものだ

な〜んて個人的には感じました。


さてみなさんは 何を感じますか☆

ワールドカフェはとにかく楽しい!
模擬カフェも発酵しまくってしまいました。

ふだんのおしゃべり ちょっとだけ背伸びして。。。
みなさんのジモトでも是非開催してください!!!

家族でやってみるのも面白いかも!?


そしてvol.2 生物多様性ってなあに?
への参加申し込みはこちらっ↓↓↓

http://www.nonukesmorehearts.org/bees-cafe_mail.html





ぴーちくぱーちく
とは鳴かないかんむりうみすずめちゃん

日本野鳥の会へ500円の寄付でもらえるプレゼントだそうです☆



| Bee's Cafe Project | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おまたせしました!Bee's Cafe 第二弾の予約開始です!
 

Bees Cafe_banner_01


こんにちは、Bee's Cafeスタッフのarieです。


去る2009年10月4日@大井町きゅりあんに
日本全国から約100名の参加者が集まり

出会って、語り合って、つながりあった

伝説の(?)Bee's Cafe の第二弾を
4月3日(土)に開催いたします!


第二弾のテーマは
「生物多様性ってなぁに?」です。

ふらっと、おひとりでの参加もOK
お友だちやご家族とごいっしょでもOK

おいしいお茶とスイーツをいただいて
気軽にワイワイ語り合いながら
いのちのつながりの大切さについて、いっしょに考えましょう!

Bee's Cafe Vol.2のご案内。
転送、転載大歓迎です!

↓ ↓ ↓

(転送、転載大歓迎です!)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ミツバチたちのように集まろう!語ろう!伝えよう!
Bee's Café】 ワールド・カフェスタイルの交流会Vol.2
★テーマ: 「生物多様性ってなぁに?」

★日時: 201043日(土) 13001600 (受付開始1230〜)
★会場: @環境パートナーシップEPO会議室(コスモス青山内)
      (PDF版案内図)http://www.geic.or.jp/geic/intro/epo_map.pdf
★ゲスト: 花輪 伸一さん WWFジャパン)
       菅波 完さん (ラムサール・ネットワーク日本)
参加費 1,000円 (おもてなしドリンク付)
※アースデイマネーもお使いいただけます。
※マイカップをご持参ください。
(会場にてオリジナルマグカップの販売もありますので、こちらもご利用ください。)
当日は、おいしいヴィーガン(純菜食)スイーツも販売いたします。  
協賛:パタゴニア日本支社
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Bee's Café
のサイトはコチラ
http://www.nonukesmorehearts.org/bees-cafe.html
ブログも随時更新中! http://bees-cafe.jugem.jp/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 
Bee's Caféは、「カフェ」のようなリラックスした雰囲気で、
お茶やスイーツを楽しみながら話し合う、「ワールド・カフェ」スタイル()のイベントです。
昨年の104日に開催した、Vol.1「六ヶ所から見つめる未来」では、
参加者のみなさまから「楽しかった!」「たくさんの出会いと気づきがあった!」と
大好評をいただいたBee's Café
第二弾のテーマは「生物多様性ってなぁに?」です。
 
「ワールド・カフェ」スタイルとは?
少人数のグループに分かれて、
テーブルごとに設定したテーマについて2030分ほど話し合い、

机上の模造紙にアイデアや意見を描き出します。
さらにテーブルを移動してたくさんの方と交流しながら、
アイデアを深めたり、膨らませていく方法で、

初めての人同士でも気軽に話せ、ネットワークが自然に広がります。
 

■□■Bee's Café Vol.2 「生物多様性ってなぁに?」


 
「生物多様性」という言葉にまだ馴染めていない人、
気にはなっているけれど、どうしたらよいのかわからない人、大歓迎!

今回は、地球上の多様な「いのち」を支え合う環境保全に取り組んでいる
生物多様性の専門家をゲストに迎えます。

ゲスト:
◆花輪 伸一さん WWFジャパン) http://www.wwf.or.jp/
◆菅波 完さん (ラムサール・ネットワーク日本) http://www.ramnet-j.org/

2010年は「国際生物多様性年」。
しかも日本は10月に名古屋市で開催される
COP10
(生物多様性条約第10回締約国会議)の議長国です。
このチャンスに、私たちの日々の行動や暮らし方を見つめなおしてみませんか?

テーブルを囲んで楽しく語り合い、つながり合うことで
新たな出会いと気づきが生まれちゃう・・・。
そんなワクワクする瞬間に、あなたもぜひ参加してください。

【タイムスケジュール】
 
12:30〜 開場、受付開始。
13:00〜 オリエンテーション(コンセプト、ルールの説明)
13:10〜 ゲストからのプレゼン。
13:50〜 交流タイム
       自己紹介と「ワールド・カフェ」スタイルを体験。
14:05〜 休憩(ドリンク、スイーツをGET!)
14:20〜 ワールド・カフェタイム
                テーブルごとに設定されたキーワードをきっかけに気軽に話をしましょう。
15:20〜 まとめ
       テーブル毎に「気づき」「アイデア」などを発表。
16:20  終了
 
 
【参加お申込予約】
下記のフォームからお申込ください。
 
定員は40名です。
先着順とさせていただきますのでお申し込み予約はお早めに!
 
 ※
ご予約無しでご来場された場合、
 
 
定員に達している場合はご入場頂けない場合がございます  ご了承ください。
 
【ミツバチサポーター募集中!】
Bee's Café で出会い、
新しいつながりやアクションを広げていく参加者を
地球の生命連鎖を支えるミツバチに例えました。
Bee's Café プロジェクトでは、そんなミツバチの活動を支援してくださる、
ミツバチサポーターを募集しています。
(詳細はコチラ↓)
  
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
主催=Bee's Café Project
TEL
 03-3238-9035 open 13:0020:00

いろりばた会議(たんぽぽ舎 内)
MAIL
 bees-cafe●nonukesmorehearts.org
@に差し替えて送信ください) 
/ NO NUKES MORE HEARTS
| Bee's Cafe Project | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Antenna Cafe
みなさん お久しぶりです うっちーです

今回はBeescafeで共に過ごしたプロジェクトメンバーの1人
BOBくんが新たな試みを始めたので(と言っても2回目。。。汗) 
応援に行ってきたよ!あいさんも

Antenna Cafeという若い子たち(主に学生)が集まって始めたプロジェクト
2回目の今回は1回目でどう伝えるか?考えてもらえるか?というものに
東京に原発ができたら?考えてくれるかも?って発想で
「東京原発」の上映会となったそうです

僕も見たことなかったんで楽しみでした
会場となる国際基督教大学(ICU)で
学生を中心に集まることになってました


↑ICU敷地内 こんな感じ。。。
夜なので ちょっと怖かったです(笑)


↑上映会の受付はこんな感じー!大学の教室って懐かしー

画像はないけど びわ茶とスィーツでおもてなしも完璧!(Beescafeの精神?/笑)


んで、「東京原発」の内容は。。。
東京都知事が原発を誘致して都の財政を立て直すってことで
側近たちの反対を押しのけて 原発を誘致しようというもの
知事(推進派)VS 側近(反対派)という構図なんだけど
双方、意見をかわしていく中に ちゃんとした原発の情報や説明が
散りばめられてて ビックリした(@@)
多少関心と知識を持っている人間には非常にわかりやすく伝えていて
スゴイなぁーって思わされました

上映会のあとみんなで 東京に原発ってことで話を少しだけしました(cafeスタイルで)
BOBくんが司会&マインドマップ書いてたねー

賛成?反対?ってテーマだったので 最初はみんな口ごもってましたが

原発が増えるのは反対だけど 上関とか他に作るなら 東京が責任とれー!って
おいらの発言から いろいろ意見が出ました

・普通に気持ち的に東京はイヤ!って意見
・どうせ東京には作れないから現実味がないよって意見
・国が決めたら 僕がどう言っても変わらないからどーでもいいって意見
↑一般的な意見もぞくぞく出て 単純に楽しかった(^^)

現実味がないってどーしたら?現実味あるように見てくれるかな?
って話になって

・知らない人には 説明が長く感じる。。。と そっかぁと納得

・インパクトが足りない アルマゲドンみたいな
 実際になくても 原発が地震とかで壊れて放射能がもれる。。。
 みたいな映像があれば 実体験でなくても エンターテイメントであっても
 感じてくれる部分があると思う。。。と

・アルマゲドンはバンバンTVでも放送されるのに 原発だとダメなんだろうって意見が出て
 国や電力会社から圧力かかるかなぁ?って。。。そんな辺りで おひらきの時間に。。。

いやぁー 大学生も考えてるなぁと感心した
おいら学生の頃なんか遊ぶことしか考えてなかったし(爆)
ちょっとずつ広がるといいなぁって思ったよ 若い人の輪が

「東京原発」の映画も入り口になるんだったら こんな映画かもなぁ。。。って
素直に思えたよ いい映画でした

BOBくん、あいさん おつかれー!
補足よろしくー!ってマル投げかいっ!(笑)

ではでは。。。

うっちーでしたぁ
| Bee's Cafe Project | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Vol.1 当日手書きマップとコメント
1 (テーマ)生活

693生活

【ホストからレポート】

【1回目のトーク】

●生活と「仕事」の関わりについて。週5日「ふつう」の仕事をして週末は活動に充てる日々だが、平日と週末がまったく切り離されたようでバランスが今ひとつとれない。→運動/活動=仕事である参加者が、イコールであっても割り切らなきゃない部分などはある。

●核燃サイクルについても、大変な問題だということは「六ラプ」を見なくても分かる。大きな問題すぎて、見ないで済ませたい。世の中一般の人は、そういった意見だろう。→でも、やっぱり気になっているからこういう場に来ているんですよねというツッコミ→発言者が苦笑い。

【2回目のトーク】

●食べ物、電気についてなど、細かいところまで話が膨らむ

●参加者は自然食店オーナー、電磁波研究?者、バイオディーゼルを地元のイベント等で貸し出ししている方など。

●「食べる」から、地産地消、種の話、また、実際に参加者の地元で実践されている、学校給食に地元の農産物を使うといった話など。

●「電気」から、ひとしきり代替エネルギーの話など。実際にバイオディーゼルをイベントで使っている方が、実際使うと臭いもあるし灯油がいいと思うこともとおっしゃる。ここで出てきた、「大きくつくりすぎると問題がある」という意見はおもしろかった。例えば、巨大な風車は、土地造成による自然破壊、また電磁波などデメリットもあるという。

●「価値観」の話。異なる価値観への気づきがあるかないか。

【3回目のトーク】

●非電/脱電を実践している男性の実践生活の話で盛り上がる。彼は、出かけるときも冷蔵庫の電源を抜くなど、非電化生活により、電気代が月700〜800という(脅威の?)生活を送っているそう。ビールも生温くても楽しめるという彼はちょっと特別かもしれないが、そういった一人一人の暮らしの「知恵」をもっと大きな社会システムに生かすこともできるのではないか?

●2回目のトークでも出た「大きすぎない」といった話が内容は違えどここでも登場。一人一人の感覚から沸き上がるもの、自分の中から出てきた想いを大切にしたい。そこで、小さな範囲で話すと、お互いの違いも認められて、理解できるようになる(非電化生活男性の話なども、こういった話し合いだからこそおもしろい!と聞けるのかも)

  
【ホストからの感想】


全体を通して印象的だったことは、参加された方が、みなそれぞれ「聴く姿勢」であったこと。当たり前かもしれませんが、自分は自分は!と主張するのではなく、皆さんはどう思いますか?との問いかけが常に感じられました。

また、「六ヶ所」がやはりポイントになるかと思いましたが、それ以外に話はどんどん膨らみ、「再処理工場」を持つ現在の社会における問題の重層性を改めて感じる次第でした。→「六ヶ所」をめぐる議論では、こうした、生活、食、価値観、つながり、地域などという話もやはりどんどんつなげていきたい。

どの回も、問題・課題について人とおしゃべりすることの大切さが言及されました→ビーズカフェみたいなのをどんどんやっていきたいねと。

 お一方お一方、いろいろな考えを持ち、活動をされていて、自分も皆さんから得るものがたくさんありました。

個人的には、こういったトークもヒントに、自分の住む自治体の政策(環境、労働、まちづくり、産業など)をどうつくっていけるかを考えていこうと思っています。

マインドマップは、どんな意見でもほかの意見との何かしらのつながりがあるということを、図に書き込むことにより皆で目で確認しながら話が進められますね。それは、トークにも環、まるさ、つながりをもたらすものだと思いました。そして、トークが、マインドマップの内容が深まるとそこから何か飛翔する!生まれるのではないかと思いました!

2(テーマ)生活

685


今回、ホストをさせて頂いて、皆さんからの積極的なご意見が聞けてとても良かったです。

マインドマップを使うことで、思いの共感、アイデアの発展、新たな情報、新しい視点などが分かりやすく見えてきました。ワールドカフェタイムでは、普段自分が買い物の時に考えてること「あ〜それ、私も感じてた!」と思うこともあり、新鮮な時間でした。それから自給自足を進めるために『まず庭にナスを植えていこう!』『ナスよりもトマトにしたら?青森の荒木さんに育て方を教えてもらおう♪』『それ、いいね★』など相手の意見にアイデアを重ねて膨らませることが出来ました。そして新たな情報も知ることが出来ました。ジャガイモと同じく、スパイスの放射線照射の計画が進められているとのこと、知らないうちに自分たちの口から放射能が入ってきてしまうのは本当に怖いです。他にも原発のゴミ・劣化ウラン弾の被害に苦しむイラクの子どもたちの支援をしている、サッポロッカショの取り組みを知ることも出来ました。3ターン終えて、感じた事は、お金に縛られ、自給自足などののんびりした生活がなかなか実現出来ない日本。そのゆとりの無さが出産や子ども達へ影響を及ぼしていると感じました。地域の繋がりを作ることで孤独にはならないということも見えてきました。今回のテーブルでお会いできた方々とも繋がることが出来ました。そのことで自分自身が癒され、考えさせられました。正直にいうと3ターン目で私の小さな脳みそはややショートしてました。

でも周りの皆さんに助けられて、なんとかホストを務めることが出来ました。皆さんに感謝です。今回の経験が自信に繋がりました。後は継続してここで教わった前向きな発想を活かして頑張りたいです。


【ホストからのレポート】

地域密着型・地方分権、地域の雇用創出(地域産業の開拓)

ローカリゼーション、地産地消

地域でそれぞれ何かやる(郷土愛・地域愛・地域のよさを見つける)

などのテーマが出され、そこからさまざまな話に広がった





4 (テーマ)地域

688地域



5 (テーマ)地域

689


681政治

【ホストからの感想】

・個人的にほとんど知らなかった政治の話は新鮮で楽しめた。聞き役に徹しました。

・六ヶ所・原子力政策というテーマが深刻である程、心穏やかに俯瞰的に問題に向き合う事も必要だと

青森現地からのゲストのお話を聞いて感じた。

・経済的圧力に負けない地域のつながりを一番強固にするものは、人間同士の繋がりと感じた。


7  (テーマ)政治

687



691戦争とお金
【ホストからの感想】


・これからの変化をつくっていく上で 一番の課題となるテーマと感じた。無知を超える事に直結している。

・これから多様な考え方・生き方が加速度的に広がっていく 重要な変化の兆しが見える。

・ひとりひとりが十分に考える機会をつくること(イベント)はとても意味がある。



9 (テーマ)運動・キャンペーン

684


694
【ホストからのレポート】

運動する側と伝わる側の双方の『温度差』がメインとなり、それを共有して理解して、判断できる『仕組み』を作ることが課題として上がりました。 
原発の運動に関しての一般的なイメージは硬派で、運動を行っている私達自身も身内に話しずらいというジレンマがあります。 判断してもらうために、私達はTシャツやお祭りのように日常的に原発に関心をもつ接点を考えていく必要があります!
そのために、自分自身でできる事、例えば本を読み、友達とお茶をしながら話してみるなど少しずつのアクションをやってみましょう。 

【ホストからの感想】
マインドマップの力は凄い☆ 
みんなの絵やフレーズが自然と動きだし会話が弾みます。
難しい議論に至っても、案外いけるものです。 
知らない言葉や用語がかなり上がりましたが、マインドマップのおかげで数珠形式で消化することができました。

11 (テーマ)エネルギー

695

【ホストからのレポート】

このテーブルでは、色んな話が「情報」というキーワードに向かっていった感じがしました。
現状や新しいエネルギーに対しての情報をみんなでよく知ったほうがいい、

という話になっていました。



12 (テーマ)エネルギー

680

【ホストから レポートと感想】

●一口に「エネルギー」テーマと云っても、全体として、議論や発言は
a、政府のエネルギー政策など、大きな視座
b、生活や地域など、自分たちの身のまわりでの取り組み
の二つの方向からアプローチされました。併せて車の両輪でしょう。
 が、この点はマインドマップには表現しきれなかったことを、はじめにおことわりしておきます。
(そもそも速記形式のマインドマップは、概括的な捉え返し作業には不向きですね)
●一つの座標軸として、
・エネルギーの流れの上流部=エネルギーの『作り方』の問題と、
・下流部=エネルギーの『使い方』の問題、
それぞれで話は拡がりました。(マップ右側)
 『作り方』の問題は、生産地と消費地が離れてしまう大規模集中型(現状)ではなく地産地消的に…、といった話や、新エネルギーや自然エネルギーなどどういう技術や方式を用いるのかといったことで話となりました。

 『使い方』の問題では、ムダの多い都市型生活の問題や、電力会社が一つしかなく「どうやって作られた電気か」を選べない問題、モノやエネルギーをたくさん消費すること=豊かさという価値観を変えていこう、等々。
 どれも、話が進めば進むほど、「政治」「生活」「地域」といった他のテーブルのテーマにも越境しちゃいました(当然でしょうが)。


683
【ホストからの感想】

当日午前の練習段階では、初めてのことだったこともあり、書記しながら司会者として場の進行も同時に考えるというのは、一刻の気のゆるみも許されそうになく、「ホスト残酷物語」ではないかと本気で思いました。

  でも、午後の本番ではどういうわけかそれほど切羽詰まった事態にはならず、次々と新しい方がテーブルに来てくれて、「勉強したいと思ってきました。なにから始めたらいいのかわからないんです」「組合動員で昨日の全国集会に参加しました。今日のこの場の語り合いに充実感を覚えています」「六ヶ所再処理工場のことを多くの方に伝え、是非一緒に考えたいです」など、新鮮な意見を真っ先に聞くことができ、ホストの役得だなあと得した気分になりました。

  今振り返ってみると、それぞれの参加者(ホストも含む)が自分の気持ちを整理したり、他の方の意見を聞くいい機会になったと思います。大仰で形式ばった会議という場ではなかったので、それぞれが日常の延長で自然に話すことができたのではないでしょうか。

  一方、各自の関心分野について話すにとどまり、悪く言えば言いっぱなしになったきらいがあるようにも思います。出された問題意識をどう深めるか、現実に対してどうアプローチして行くか、それらの方法をどうやって自分たちのものにするか、具体的展開のきっかけを「Bee's Café」でどのように持つことができるか等々、欲を言えば切がないのですが、雰囲気がよく充実した企画だっただけに今後の深化を楽しみにしたいと思います。


14 (テーマ)核燃料サイクル

679

| Bee's Cafe Project | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
10/4 Bee's Cafe 報告【演出編】

 

こんにちは、arieです。
10/4のBee's Cafe をきっかけに
たくさんの出会いやつながりが生まれているとの
うれしいお知らせが届き始めています。

うっちーからの報告にありましたように、
現在、ご参加いただいた皆さんの対話でつづられた
マインドマップの公開にむけて作業をすすめております。

おたのしみに、お待ちください。




今回は、たっしーが撮影してくれた当日の写真の中から
「演出編」を抜粋してお届けします。

そっけない会議室を、
いかにお金をかけずに、リラックスできる空間に演出できるか!

これ、結構がんばりました(笑)

みなさまのコミュニティでワールド・カフェを実施される際の
参考にしていただければ幸いです。







 































  







縦スクロール、ありがとうございました。
by arie


| Bee's Cafe Project | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
BeesCafe マインドマップ!
10/4の開催日に各テーブルで作成されたマインドマップ!

それぞれいろんなスタイル、書き方がありました


↓これなんかは。。。このまま使えそう



昨日のミーティングでメンバーが分担してまとめようってことになって
マインドマップのソフトを使ってまとめる作業を始めることに。。。
近々、順次アップしていきますので。。。もうちょっと待っててねー(^^;q

ではでは。。。

うっちーでしたぁ
| Bee's Cafe Project | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
はじまりはBeesCafe。。。
みなさん、こんちわー!プロジェクトメンバーのうっちー です(^^)
10/4はたくさんの方にご参加いただいて ありがとうございましたm(_ _)m

当日は マイクで時間のアナウンス!部屋替えのアナウンスをしていたので
みなさんの話を中断させる役回りでしたが。。。笑

みんなが何かを感じて持って帰ってくれたなら。。。と思ってます
そう!あの日がBeesCafeの終わりではなく、何かのはじまりになればなぁって思ってます

↓の記事にもあるけど、あの日の月はキレイだったなぁ
同じ空の下でみんな 同じ月を見てるよなぁ 繋がってるなぁって思ってた


今後も参加者の方々の感想やマインドマップの整理など
順次ブログやHPでアップされていくので
楽しみにしていて下さいねー!(^^)/



↑これは。。。?




BeesCafe限定マグ サイン入り?で使ってまーす!
はじまりの日を思い出せるかなぁー?ってね!笑

当日、買い忘れた人!参加できなかったけど カワイイから欲しい人!
オーダーいただければ。。。通販できるかも? ねぇ?折原さん←ムチャ振り?爆

ではでは。。。

うっちーでしたぁ(^^)/
| Bee's Cafe Project | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Bee's Cafe オフィシャル ブログ

Bees Cafe Project_small

Profile

Bee's Cafe web

Bees Cafe_banner_01

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Entry

Category

Archives

Search

Comment

Trackback

Moon Phase

CURRENT MOON
lunar phases

Mobile

qrcode

Sponsored Links

Recommend

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM